« P2 | トップページ | キャンディード »

マンマ・ミーア!

『マンマ・ミーア!』 劇団四季 (ALSOKホール/広島県立文化芸術ホール)

2010/6/11(金) 18:30

1階10列サブセンター

ドナ・シェリダン : 濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン : 江畑晶慧
ターニャ : 八重沢真美
ロージー : 青山弥生
サム・カーマイケル : 阿久津陽一郎
ハリー・ブライト : 明戸信吾
ビル・オースティン : 野中万寿夫
スカイ : 田中彰孝

久しぶりのマンマ・ミーア!。

キャストに惹かれて思わず遠征した。

予想以上に良かった!

今まで観たマンマ・ミーアの中でベストは間違いない。

まず、何よりも濱田ドナ。ドナがカッコいい!

ドナがカッコいいのは、ひょっとすると元々の演出意図とは違うのかもしれないけど、でも、実際にかっこよくてそれが様になってるんだから、素晴らしい。

例えばスーパー・トゥルーパー。スタイルの良い濱田さんにはあのスターの衣装が本当に似合う。

もちろん、歌はもう文句なく素晴らしい。アルト付近の深みのある声に痺れる。

演技は、コメディタッチの部分は微妙に浮いてるような気もするけど、それ以上にシリアス部分がかっこよくて様になる。

シリアス部分に説得力があると舞台全体が締まる。

そして、もう一つの目玉は江畑さんのソフィ。

歌が素晴らしくて、そして可愛い。この二つが揃ったソフィを観たのははじめてかも?

歌は、エルファバを問題なく演じられる歌唱力だけあって、安定して素晴らしい。そして、ちゃんと可愛い。ソフィーは可愛くないと始まらないと思う。

二人を支える阿久津サムも素晴らしく、最高のマンマ・ミーアだった。

これだけ素晴らしい舞台を観ると、もう1回観たくなる。

観るならこのキャストでいる早いうちに観るべきだと思うけど、どうしようかなあ。

ただ、今回の感動が素晴らしかったんで、もう1回観て同じ感動が得られるかは判らないしなあ。

でも観たいなあ。

どうしようかなあ。

|

« P2 | トップページ | キャンディード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンマ・ミーア!:

« P2 | トップページ | キャンディード »